高田明美さんのラフ絵を見てきました

 名古屋栄・三越で開催されていた「ラフ∞絵」展というのを見てきました。

 お目当ては、高田明美さんの絵です。クリーミィマミや、きまぐれオレンジロード、うる星やつらにパトレイバーのキャラデザインをされたイラストレーターさんです。

 他に、こち亀の秋本治さん、ファイナルファンタジーやグイン・サーガで有名な天野喜孝さん、ガンダム等のメカデザインで有名な大河原邦男さんの絵が展示されていました。

 この4名は、皆、タツノコプロ出身で、その縁で、絵が集まったそうです。

 展示室は撮影禁止でしたが、まず、天野喜孝さんがすごかった。200万円の美人画がばっちり売れていましたね。いや、買うよ。200万円なら買うよ。

 続いて、高田明美さんですが、すべての絵が可愛い・・・実に女性的でフェミニンなんですが、エロさがない。うる星やつらのラムちゃんは、基本ビキニ姿なので、一歩間違うとエロくなってしまうのですが、高田明美さんのキャラデザインのおかげで、フェミニンな可愛らしさをキープしています。

 逆に、パトレイバーはボーイッシュなキャラなのですが、やっぱりしっかり女性らしさが表現されている。

 この謎のフェミニンな空気感は、高田明美さんにしか出せないものでしょう。

 そして、こち亀の秋本治さんは、人物絵も面白いですが、風景やメカ等の、精密で写実的な描写に驚きました。

 大河原邦男さんは、もう、「今週のビックリドッキリメカ発進!」でした(笑)

 そして、4名が、それぞれの代表作をお互いに描きあう企画があり、こちらは撮影可能でした。

 秋本治によるクリーミィマミ

 秋本治さんによるボトムズ・・・麻雀やってるよ・・・

 高田明美さんによるガッチャマン。なんちゅうイケメンだ・・・

 思わず、クリーミィマミ関係のグッズを買ってきてしまいました・・・Tシャツまで・・・夏に鳴ったら、クリーミィマミTシャツを着て、上からネイビージャケット羽織って、街を闊歩してやろうかな? 変態と思われるか、芸術的と思われるか・・・間をとって、変態紳士か・・・?

 今見ても可愛いなぁ・・・最近、スピンオフ作品が連載されていたりするらしいですよ。